碧水無辺

へら鮒釣りの忘備録用

イワナとヤマメ

f:id:jeh:20161021040140j:image

フライパンで塩焼きにする前、こっちがイワナでこっちがヤマメか?
と魚を並べ、鑑賞。
残念ながら、家には魚用グリルがないので、クッキングシートを利用して焼いた。
ヤマメの方が身が香ばしく柔らかく感じた。
 
 
入手元は那須フィッシュランドさん。
仕掛けはシンプルで、糸と目印と重と針だけだった。
餌はイクラとブドウ虫。
サービス放流なるものをしていただき、
訳も分からず振り込んで、訳も分からず掛かって上げて、2時間で計5尾ほど。
 
針を毎回丸呑みされ、中々上手く外せず、
この針外しに大部分の時間を使ったように思う。
可哀想に思って躊躇していると外せない。
 
浮いてる魚は全く掛からなかった。
その場で何尾か唐揚げにしてもらった。
併設の温泉に浸かり、海を見たく思い、大洗の海岸経由して帰宅。